NEWS

2018 Kids & Junior カートレース全国大会2018 日程発表

今年で14回目を迎える、「キッズアンドジュニアカートレース2018」が、今年も三重県・桑名市にあるレインボースポーツカートコースにて開催されます。今年からは、3クラス(仮予定)で行われます。
開催日時:2018/8/26(日曜日)
開催場所:レインボースポーツカートコース/フルコース(三重・桑名市)
開催予定クラス
●SuperJUNIOR:ROTAX/MicroMAX
●SuperKIDS-A(Comer-C50)
●SuperKIDS-B(Robin-40cc)
以上が仮にて予定となっています。
詳しい情報は、届き次第発表予定です。

福住仁嶺選手 チーム無限から 松下信治選手(ダンディライアンから)と、ともに「スーパーフォーミュラー」参戦が発表されました

ホンダが2018年の四輪参戦体制概要を東京オートサロン2018で発表し、スーパーフォーミュラでは昨年FIA F2(GP2)に参戦していた松下信治、そしてGP3に参戦していた福住仁嶺が参戦することがアナウンスされた。

 松下、福住ともに昨年はヨーロッパを中心にF1へのステップアップを目指してF2、そしてGP3で世界を舞台に戦ってきたが、松下はドコモ・チーム・ダンディライアン・レーシングで野尻智紀のチームメイトとして、そして福住はTEAM無限で山本尚貴のチームメイトとして、スーパーフォーミュラに参戦することになった。

 松下は昨年、3年目となるF2で2勝を挙げ、シリーズランキング6位となったが今年は4年ぶりの国内復帰。福住は昨年のGP3で2勝を挙げ、シリーズランキング3位を獲得し、今年はスーパーフォーミュラとともにFIA F2へもステップアップ。ホンダ・フォーミュラ・ドリーム・プロジェクト(HFDP)のスカラシップ・プログラムを受ける形で、アーデン・インターナショナルからF2に参戦することも合わせて発表された。

 松下、福住、そしてふたりと同様にヨーロッパを舞台にユーロF3にシリーズ参戦した牧野任祐の3人はホンダのサポートを受けたドライバーとして次期F1ドライバー、具体的にはトロロッロ・ホンダの次期ドライバーにもっとも近い存在。

 F1のレギュラーシートを獲得するには、それまでの参戦カテゴリーの実績に応じて配分されたポイント制によるスーパーライセンスを獲得しなければならず、松下、福住、牧野の3人は今季の成績が2019年のF1のシートに大きな影響を及ぼすことになる。

 牧野に関しては今回の東京オートサロン2018の発表ではアナウンスがなかったが、ヨーロッパでの参戦を中心に所属チームとの交渉が引き続き行われていると推測される。福住と同じF2への参戦を視野に入れていると思われるが、近日中には明かになるはずだ。
                   AUTO SPORT 記事転記

横浜ゴムはJAF(日本自動車連盟)指定タイヤ規則に適合したレーシングカート用タイヤ「ADVAN SLJ(ADJ)」を2018年1月10日から発売

横浜ゴムはJAF(日本自動車連盟)指定タイヤ規則に適合したレーシングカート用タイヤ「ADVAN SLJ(ADJ)」を2018年1月10日から発売
今回発売する「ADJ」はカデットクラス向けドライタイヤ。従来品の「ADVAN SLJ(AAJ)」をベースに寸法の見直しなどを行い、2017年に施行された新たなJAF指定タイヤ規則の摩耗基準をクリアする耐久性と優れた操縦安定性を実現した。

発売サイズは3.6×10.0-5および5.0×11.0-5の2サイズ。